スマートフォンコネクト

send link to app

スマートフォンコネクト



Free

【「スマートフォンコネクト」の概要】パナソニックのスマートフォンコネクト対応の機器(対応機器:KX-PD101、KX-PD102、VE-GDW54)と組み合わせて使うアプリです。※このアプリはVE-GDW03ではご利用いただけません。VE-GDW03は「スマートフォンコネクト for GDW03」をお使いください。ご利用前に、動作確認済みのスマホおよびルーターを、下記サポートページでご確認ください。KX-PD101, KX-PD102:http://panasonic.jp/com/support/fax/smp/VE-GDW54:http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/com/phone/smp/お手持ちのスマホを対応の機器の子機として登録することで、このアプリを利用して固定回線の発着信やファクスの閲覧をスマホで行えるようになります。本アプリは単体または、未対応の機器と組み合わせてのご利用はできません。※ご利用には、Wi-Fiルーターと、パナソニックが指定する機器が別途必要です。【スマートフォンコネクトの主な特徴】▼スマホが子機になるお手持ちのスマホが対応機器の子機になり、電話回線(外線)を使って、電話をかけたり、受けたりできます。▼ファクス確認ができる(KX-PD101, KX-PD102のみ)親機のメモリーに受信したファクスをスマホの画面で確認し、必要なものだけを選んで印刷することができます。(見てから印刷(スマホで見てから印刷)機能)※この機能は対応機種に増設時に有効になります。▼メール通知設定がスマホでできるメール通知機能の設定が、スマホからできます。▼電話帳転送で電話帳の共有もできるスマホの電話帳の内容を、本体や付属のコードレス子機に転送することができます。※本体や付属コードレス子機の電話帳データをスマホに転送することはできません。▼内線電話ができる本体や付属コードレス子機と内線通話ができます。スマホ同士の内線通話はできません。▼電話をまわす固定電話回線(外線)通話中に親機・コードレス子機に電話をまわすことができます。他のスマホへはまわすことはできません。(スマホにかかってきた携帯電話通話を親機・コードレス子機にまわすことはできません)▼留守電の再生スマホで留守電を聞いたり、録音データを削除したりすることができます。▼ウェブページを印刷できる(KX-PD102のみ)本アプリのウェブブラウザで表示したウェブページの画面を親機(ファクス)を使って白黒画像で印刷できます。【「デベロッパーにメールを送信」のご利用について】 「デベロッパーにメールを送信」をご利用になっても、直接のお返事はいたしかねます。あらかじめご了承ください。 本アプリに関する使い方やご不明な点は、下記サポートページでご確認ください。 KX-PD101, KX-PD102:http://panasonic.jp/com/support/fax/smp/ VE-GDW54:http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/com/phone/smp/